新規トップ頁
関連リンク 生産統計
 

 

HOME出版物案内建築用シーリング材に施工された仕上塗材の促進汚染性試験方法

 

建築用シーリング材上に施工された仕上塗材に生じる汚れやしわ、ふくれ、変色などの不具合現象について、通常行われる屋外暴露による評価と整合性のある促進試験方法として試験体、加熱温度、加熱期間、汚染材、評価基準などを検証・標準化し、制定した日本シーリング材工業会規格。

参考→建築用シーリング材に施工された仕上塗材の促進汚染性試験方法について

 
申込用紙を表示するためには,Adobe Reader(フリーソフト)が必要です。Adobe Readerが必要な方は右のボタンをクリックし,Adobe Systemのホームページからダウンロードして下さい。 get reader
→申込用紙はこちらから
 

このページのトップに戻る→

HOMEへ

 

Copyright 2017 Japan Sealant Industry Association